繊維ニュース

東洋紡/サイクリスト向けスマートウエア/ココミ使い商品化

2021年07月27日 (火曜日)

 東洋紡はフィルム状導電素材「COCOMI」(ココミ)を使用するサイクリスト向けのウエア「COCOMIサイクリングアンダーシャツ」の販売を5月下旬からアマゾンを通じ開始した。

 同社は24、25の両日、万博記念公園(大阪府吹田市)で開かれた西日本最大規模のスポーツサイクルフェスティバル「サイクルモードライド大阪2021」に出展し、同シャツの販促活動を立ち上げた。

 同シャツに心拍センサーを取り付ければ着るだけで心拍数を計測できるため、トレーニング時の体のコンディション把握が容易になりサイクリストのトレーニングの質の向上に貢献する。

 自転車トレーニング時の心拍計測にはチェストベルト型のセンサーを使用するのが一般的だが、走行時のずれを防ぐためきつめに装着する必要があり、着用者の圧迫感の軽減が求められていた。

 同シャツは薄く伸縮性に優れたココミを電極に使用しているため、自然な着心地で心拍を計測することができる。電極部が体にフィットする構造をしているため、精度の高いデータを収集できるのも特徴。吸汗速乾性、ストレッチ性、UVカット性といったスポーツウエアに求められる機能性を備えており、効果的なトレーニングをサポートする。価格は8690円。