大阪・泉州タオル産地

2021年08月27日 (金曜日)

 新型コロナウイルス禍の長期化を受け、大阪・泉州タオル産地も厳しい環境が続いている。市況の低迷に伴う生産減、商談、プロモーション活動の停滞など影響は多岐にわたる。合わせて綿糸価格上昇の影響も大きく、大阪タオル工業組合、産地の各企業ともに難しいかじ取りを強いられている。