中国・繊維アパレル企業の21年1~6月業績(1)/レディース/多くが大幅増収増益

2021年09月02日 (木曜日)

 中国のレディース9社の2021年1~6月期業績は、多くが前年同期に比べ大幅増収増益だった。前年同期が新型コロナウイルス禍の打撃を受け、低水準だった反動と、市況の回復を反映した。不採算店の整理に取り組みながら、ネット通販を伸ばす企業が目立った。

 贏家時尚集団(エッカ・グループ)は、売上高が前年同期に比べ53・7%増の31億元、純利益は約2・3倍の2億7974万元だった。主力3ブランドの売上高は、「コラディオール」が46・9%増の11億元、ナアールスが45%増の6億8565万元、「NEXY.CO」が66・2%増の3億8772万元。ネット通販の売上高は3億8600万元で、41・7%増えた。期末店舗数は1935店で99店純増。

 韓国発のカジュアルブランド「ティニーウィニー」と、高級レディース「Ⅴグラス」を手掛ける錦泓時装は、前年同期の赤字(純損失251万元)から1億3326万元の黒字に転換した。ブランド別売上高は、ティニーウィニーが90・7%増の14億元、Ⅴグラスが39・6%増の5億7300万元。ネット通販の売上高は5億8029万元で、51・3%増えた。ブランド別期末店舗数は、ティニーウィニーが98店純減の1105店、Vグラスが6店純増の195店となった。

 高級レディース「ランシー フロム25」や美容事業を展開する朗姿は、前年同期の赤字(純損失288万元)から9332万元の黒字に転換した。売上高は、17億8936万元で45・6%増えた。うちランシー フロム25などのレディース事業の売上高は、60・5%増の8億3457万元だった。営業利益は約3・5倍の5947万元。ネット通販の売上高は1億6400万元で、71・3%増えた。

 レディースブランドでトップレベルの収益力を持つ地素時尚は、2桁%の増収増益だった。ネット通販の売上高は2億300万元で、売り上げ全体の15%を占めた。

 経営危機が続く拉夏貝爾は、売上高が79・6%減の2億7800万元、純損失が2800万元だった。

 中国の繊維・アパレル上場企業の21年1~6月業績が出そろった。分野ごとに紹介する。

(上海支局)