繊維ニュース

三陽商会「マッキントッシュ・フィロソフィー」/多様性を重視した商品/グレーラベルで期間限定店

2021年09月06日 (月曜日)

 三陽商会が展開する英ブランド「マッキントッシュ・フィロソフィー」は8月中旬、都市型商業施設に向けたユニセックスライン「マッキントッシュ・フィロソフィー・グレーラベル」で、期間限定店をルミネ池袋(東京都豊島区)に開設した。秋のムードを感じられるコートや雑貨類を展開している。出店期間は約5カ月間。

 ビンテージのモーターサイクルコートから着想を得たクリーンなミリタリーシリーズや、同様のエッセンスを取り入れたスカート、バッグを提案している。先染めのコットンギャバジンクロスを採用したコートとブルゾン、比翼仕立てのフロントスリットを入れたスカートが代表的な商品。

 性別や年齢、国籍や価値観などの多様性を尊重する考え方が浸透し、服選びやスタイリングにも多様性を求める動きが広がっている。同社では、ファッションの意味を柔軟にとらえ、自分らしい着こなしを提案。グレーラベルは「若年層から支持を得ている」と説明する。

 今年3月には常設店をルミネ新宿(同新宿区)、二子玉川ライズSC(同世田谷区)などに開設し、トレンドに敏感なユーザーがリピーターになっている。