繊維ニュース

イシケン/CFで売り上げ400万円超え/多機能シュラフ

2021年09月06日 (月曜日)

 寝具製造販売のイシケン(広島県福山市)は、多機能シュラフをクラウドファンディング(CF)サイト「キャンプファイヤー」で先行予約販売している。3日時点で売り上げ400万円を超えている。

 クラボウの羽毛の軽さ、保温性、かさ高性を人工的に再現した中わた材「エアーフレイク」を採用。再生ポリエステルを原料とし、中わた材のかさ高性の単位であるフィルパワー(FP)730のエアーフレイクを使用している。ボリュームがあり内部に多くの空気を含んでいるため、高級羽毛並みの保温性がある。

 首元には筒状の枕用ポケットが付いており、タオルなどを丸めて入れることで簡易枕として使える。上部を絞ると、空気が逃げにくく保温性が高まる。封筒型としても使用できる。

 同シュラフ2枚を組み合わせることができ、ダブルサイズとして使える。専用収納袋付きでアウトドア用途だけでなく、多目的クッションとして室内でも活用できる。

 長繊維の中わたのため、洗濯しても片寄らず、中わたの吹き出しも抑える。価格は2万9800円。