マスク

2021年09月15日 (水曜日)

高機能化・高性能化で差別化を

 新型コロナウイルス禍でマスクの着用が日常になった。一般用マスクは手に入りにくい時期もあったが、現在はさまざまな商品が店頭を彩っている。既存メーカーによる増産のほか、新規参入が増えたことも寄与した。ただ市場には飽和状態も見え、各社は高付加価値化・高機能化などで差別化を図っている。