繊維ニュース

明石SUC・アクティブチャレンジ部/「ルコック」で新ニットシャツ/趣変え落ち着いたデザインに

2021年09月15日 (水曜日)

 明石スクールユニフォームカンパニー(SUC)のアクティブチャレンジ部は「ルコックスポルティフ」の介護向けで、ニットシャツの新シリーズ「ノーブル」を打ち出す。快適な生地の風合いにこだわったほか、これまでのスポーツテイストから趣を変えて落ち着いたデザインに仕上げた。

 同シリーズはメディカルのスクラブの軽量ニット素材をシャツに応用し、伸縮性に加えて高い通気性を付与した。介護施設からのニーズを受け、これまであまり手掛けていなかった家庭的な印象の色使いを追求。シルエットなどでスポーツの要素を残しつつ、イメージに変化を付けている。

 国内の生地を使用しながらも、値頃感ある価格設定を実現するため、ロットの調整や用尺、仕様面を工夫。6千~7千円前後の価格帯を実現し、「ルコックの高価格のブランドイメージを手に届くものに変える」(浅沼由佳企画担当部長)ことで、採用の決定率向上を図る。

 フランス生まれのルコックは2022年に生誕140周年を迎える。明石SUCとしても販売開始10周年となる。節目を前にロゴマークも刷新されており、明石SUCは今後もシルエットをはじめ洗練された企画を強化。スポーツブランドのDNAを引き継ぎつつ、枠にとらわれない商品展開を目指す。

 介護メディカル部門の21年1~8月の売上高は前年同期比10%の増収となった。ただ、新型コロナウイルス禍「第5波」で来年に向けての営業に影響が出ている。ベトナムのロックダウン(都市封鎖)で、昨年投入した売れ筋の男女兼用スクラブの生産も遅れているため、企画と販促の強化で引き続きの成長を目指す。