繊維ニュース

三陽商会「ラブレス」/ユニセックス仕様のトップス/多様性をイメージ

2021年09月16日 (木曜日)

 三陽商会が展開するセレクトショップ「ラブレス」は、オリジナル商品でユニセックスシリーズ5型を順次展開。今日16日から全国のラブレス7店舗、およびオンラインショップで発売する。多様性をイメージした7色展開のニットウエアをはじめ、シックなフラワープリントを施したスエットなどを投入する。

 近年、性別や年齢、国籍などの多様性を尊重する考え方が浸透し、ラブレスでは、ファッションにおいても自分らしい着こなしを柔軟に提案。従来から女性客がメンズウエアを購入していたケースも多く、ゆとりのあるトップス類が人気になっていた。

 性別の垣根がなくなっている時代の選択肢として、ユニセックスシリーズのアイテムを投入。メンズウエアのシルエットをベースに、素材はシャギーやモヘアなど婦人服で使用するものを取り入れた。前述したニットウエアに加え、フラワープリントのスエット、シャギーシャツアウター、モヘアニットカーディガンなどを並べる。スエット以外は10月7日に発売予定。