ごえんぼう

2021年09月21日 (火曜日)

 ロック歌手の忌野清志郎さんは楽曲『サラリーマン』で〈♪子供じゃなけりゃ誰でも二つ以上の顔を持っている〉と歌った。年齢を重ねるほどに顔は増えていく▼政治家らの顔を模したラバーマスクがある。パーティー用品として人気で、米国のトランプ前大統領のマスクは約2万枚売れた。埼玉県の会社が販売してきたが、新型コロナウイルス禍で売り上げが減少し、年内で製造を終える▼ラバーマスクはホラー物もラインアップされているが、基本的には周りを楽しませるためのアイテムだ。会社の忘年会などでかぶった人もいるかもしれない。好きでやるならいいが、幹事として盛り上げ役を買う場合もあろう▼マスクの中はどんな顔だったか。顔を幾つ持っていても、他人に見せない顔は誰にもある。自分を守り、人を傷つけず、怒らせないために。息苦しくないだろうか。『ラクに行こうぜ』。忌野さんはそんな楽曲も歌った。