ごえんぼう

2021年09月22日 (水曜日)

 今はなきレナウンの社名は、英国皇太子の御召艦として大正11年、横浜に入港した巡洋艦の船名に由来する▼前年の日本の皇太子の訪英に対する返礼という位置付け。第1次世界大戦の戦勝国同士という政治的背景もあったのだろう。約1カ月にわたって滞在し、絵に描いたような王族ぶりと気さくな人柄で日英友好をアピールした。エドワード8世として王位に就くのは14年後である▼映画にもなった“王冠を賭けた恋”のため在位はわずか325日で終わる。「愛する女性の助けと支えなしには、自分が望むように重責を担い、国王としての義務を果たすことができない」とラジオで演説し、米国の既婚一般女性との結婚を選び、添い遂げた▼日本では今、女性皇族の結婚を巡る議論がかまびすしい。もっと重要なテーマが他にあるはずだが、野次馬は古今東西ひしめき合う。最後は「両性の合意のみに基いて成立」でいいではないか。