ごえんぼう

2021年09月24日 (金曜日)

 昔、「おしゃれは我慢」と言った。体形や身の丈に合っていなくてもおしゃれな服なら我慢して着飾るという意味だが、最近は服ではなくスマートフォンに置き換わりつつある▼家計調査を見ると2020年の被服の1世帯(2人以上)当たり年間消費支出額は約8万6千円で20年前のほぼ半分。一方で携帯電話通信料は約12万6千円。服が随分安くなったのか、それとも買う必要がなくなったのか▼5年前、初めて手にしたスマホはアイフォン7。電池の早い減り具合に嫌気が差しながら今でも使い続けている。そろそろ買い替えたいが、最新のスマホの多くは物理ボタンがなくなり電話としての使い勝手がどうも悪い▼今日24日はアイフォン13の発売日。デザインや機能はかなり進化したものの、手を出すにはためらう価格帯。「おしゃれなスマホは我慢」してでも買うべきか。結局電池残量を気にし続ける我慢を選んでしまいそう。