22/23秋冬 ビシュウ・マテリアル・エキシビション

2021年09月27日 (月曜日)

 「22/23秋冬ビシュウ・マテリアル・エキシビション」(BME)が10月5~7日、アキバ・スクエア(東京都千代田区)で開かれる。出展各社はそれぞれの強みをアピールするほか、再生原料をはじめとしたサステイナブルな生地が並ぶ。一宮地場産業ファッションデザインセンター(FDC)主催。

 尾州の産地企業11社が出展。各社が得意とするモノ作りを生かしコート地やジャケット地など多種多様な生地が一堂に会する。再生ウールを中心にサステイナビリティーを意識した取り組みも見られる。これまでと同様に出展企業の生地を使った製品展示もある。

 今回は事前予約なしでも入場が可能。FDCは新型コロナウイルスの感染対策を徹底しており、受け付けでの検温や消毒液の設置といった対策を講じる。