ごえんぼう

2021年09月29日 (水曜日)

 ドイツで若者が中年男に銃で撃たれ、亡くなった。撃った理由は「マスクの非着用を注意されたから」▼若者は日用品店の店員。訪れた中年男がマスクをしていなかったため注意したところ男はいったん帰宅。拳銃持参で数時間後に戻り、再度注意された際に撃った。自首した犯人は「(若者の)自業自得だ」と悪びれないらしい▼狂気の沙汰だと思う。しかし、犯人の行動を支持する書き込みがネット上にあふれているという。意見対立の結果、故意に人を殺めた人を支持する人がいる。悲しいが、これも一つの現実か▼日本でもマスク着用やワクチン接種に反対する意見が目立ちつつある。それをスローガンとする政党も現れ、デモ行進や街頭演説も活発化している。筆者も偶然見掛けたことがある。彼らの主義主張は理解できないが、一つの意見としては尊重する。しかし、殺人を容認するのは駄目だ。それだけは受け入れられない。