ごえんぼう

2021年10月05日 (火曜日)

 確かに便利かもしれない。時間を有効に使えるのが最大の魅力と言える。利用者は少なくないだろうが、もろ手を挙げて喜んでいる人は一体どのくらいいるのだろう▼JR東海は東海道・山陽新幹線『のぞみ』号の7号車にビジネスパーソン向けの『S Work車両』を導入した。パソコンなどのモバイル端末が気兼ねなく利用でき、これで乗車中も途切れることなく仕事が進められる▼「働く場所」としての快適性維持のためとして乗客同士の歓談は控えてほしいと呼び掛ける。ただしヘッドセットやマイク、チャット機能を使えばオンラインミーティングも可能だ。まだ試行であり、これから検証が重ねられる▼各種ツールの発達などで効率的に仕事ができるようになった。にもかかわらず以前よりも心に余裕がなくなった感じがするのはなぜ。移動中ぐらいのんびりしたい。「時代に追い付いていない者の嘆き」と言うなかれ。