ごえんぼう

2021年10月07日 (木曜日)

 久々にキャンプに行こうと思ったら、どのキャンプ場もかなり先まで予約でいっぱい。3密を避けやすいからブームになっていると聞いてはいたが、ここまでとは思っていなかった▼キャンプがだめならツーリングでもと思い、バイクを買うことに。ところがこちらは品薄だという。キャンプ同様3密を避けられる移動手段ということで人気が出たのだが、品薄の理由はそれだけではない▼バイク業界もグローバル化が進み、日本メーカーのバイクの中にも、組み立ては海外という車種がたくさんあるそうだ。その組み立てと日本への輸送が新型コロナウイルス禍で遅れている。おかげで中古市場がにぎわいを見せ、車種によっては新車より高値で取引されるケースまであるという▼品薄感は、ブームを増幅させる最高のスパイスだ。アパレルの生産、在庫も減ってきた。「品薄」という言葉を聞くのも時間の問題……、であってほしいが。