繊維ニュース

環境に優しい複重層糸に新製品/ユニチカトレーディング

2021年10月12日 (火曜日)

 ユニチカトレーディングは、部分植物由来のPTT(ポリトリメチレン・テレフタレート)樹脂を使用した特殊複重層糸技術による紡績糸のバリエーションを広げている。新たにリサイクルPETとオーガニックコットンを組み合わせたタイプを商品化した。アジアでの生産体制を活用し、本格展開を図る。

 部分植物由来のPTT樹脂「デュポンソロナ」を使用した特殊複重層の紡績糸「パルパー・メード・ウィズ・ソロナポリマー」を開発した。今回はそれを基にオーガニックコットンなどを組み合わせた、より環境に配慮したタイプを商品化し、ラインアップに追加した。

 その一つが「オーガニック綿ウィズソロナ(ecoタイプ)」。芯にリサイクル原料のPETと植物由来(37%)PTT「ソロナ(ecoタイプ)」を、鞘部にオーガニックコットンを使用した。「オーガニック綿ウィズソロナ」「超長綿ウィズソロナ」「リヨセルウィズソロナ」「防縮ウールウィズソロナ」もそろえる。

 パルパー・メード・ウィズ・ソロナポリマーは、国内外(日本、中国、インドネシア、ベトナム)の各拠点で開発・生産する。新商品は18~20日に東京ビッグサイトで開催される「第1回国際サステナブルファッションEXPO秋」に出展する。