ごえんぼう

2021年10月13日 (水曜日)

 宇仁繊維の社長が、創業者である龍一氏から娘、麻美子氏に代わった。新型コロナウイルス禍、大変な船出だが、応援したい▼宇仁繊維は1999年春に龍一氏が創業した生地商社。半年後には父の依頼を受けた麻美子氏が入社する。以来、業績は右肩上がりに拡大。織布工場や染工場に設備を導入するなどメーカー色を帯びつつ、ピークの2018年8月期には単体売上高75億円を計上した▼しかし翌年は微減となり、その後2年は新型コロナの影響をもろに受けて21年8月期は55億円まで売り上げが減った。龍一氏が代表権を持つ会長として残るとはいえ、厳しいタイミングの社長交代であることは変わらない▼龍一氏は、「社員の成長を見られるのが一番の幸せ」と人好きである一方、仕事への向き合い方にはとても厳しい硬軟併せ持つタイプ。父を傍らで見てきた麻美子氏が描く社長像とは……。新社長インタビューは近日掲載。