繊維ニュース

ユニチカトレ―ディング/セミダルポリを環境配慮型に/10月1日から順次切り替え

2021年10月20日 (水曜日)

 ユニチカトレ―ディングはセミダルポリエステルにペットボトルリサイクル原料を使用し環境配慮型ポリエステルへの切り替えを推進することで同社が展開する「サステナブル・エコフレンドリーマーク」対象素材を拡大する。

 同社は独自の差別化ポリエステルのリサイクル原料への切り替えやバイオマス素材の開発を積極的に行い、生産する繊維素材全てを環境配慮型にすることを目指している。

 既に生産・販売している環境配慮型素材を除き、バージンポリエステルチップを使用する全てのセミダルポリエステルをペットボトルリサイクルチップを10%混入した環境配慮型に10月1日生産分から順次、切り替えている。