繊維ニュース

高分子フィルムの特許 総合力ランキング1位に/東洋紡

2021年10月21日 (木曜日)

 東洋紡はパテント・リザルト(東京都文京区)が9月17日に公表した高分子フィルム・シート関連技術の特許総合力ランキングにおいて1位を獲得した。

 同ランキングは日本の特許庁で公開されている高分子フィルム・シート関連技術の特許全般について、特許の注目度を得点化した「パテントスコア」をベースにパテント・リザルトが算出したもの。

 今回、東洋紡の「長期熱安定性と成形性に優れたポリエステル樹脂」や「透明性を維持しながら、引き裂き直進性、防湿性と、耐破裂性に優れ、特にレトルトパウチ包装や水物包装で好適に用いられる、二軸延伸ポリエステルフィルム」に関する技術などが注目度の高い特許として評価された。