スクールユニフォーム

2021年10月22日 (金曜日)

変わりゆく学生服の形

 新型コロナウイルス禍が引き金となり、学生服業界では営業活動に加えて採寸サービスなどデジタル化の競争も加速してきた。直近2年で性的少数者(LGBTQ)への配慮で制服のブレザー化が進み、中学校を中心に制服モデルチェンジ(MC)が急増。原材料費などのコストアップも引き続き影響しており、価格転嫁や生産効率化・コスト削減による利益確保が急務となっている。