繊維部門の生産奨励金制度の詳細公表/インド

2021年11月02日 (火曜日)

 インド繊維省は9月下旬に通達を出し、繊維部門を対象とする生産連動型奨励金(PLI)制度の詳細を発表した。人工繊維・産業用繊維製品を製造する企業を対象に、2025/26年度(25年4月~26年3月)から29/30年度までの5年間、奨励金を支給する。

 PLI制度により人工繊維・産業用繊維製品の国内製造を振興し、輸出を拡大する。奨励金を得るには、投資と売上高の目標を達成しなくてはならない。奨励金支給の比率は投資の規模によって異なり、25/26年度は売上高の11%または15%となる。26/27年度以降は、毎年1%ずつ小さくなる。

 22/23~23/24年度の2年間は、奨励金支給の前提となる一定額の設備投資を完了するための期間と位置付けられている。[NNA]