繊維ニュース

三陽商会/初の総合カタログ発行/紙媒体から電話注文へ

2021年11月05日 (金曜日)

 三陽商会は3日、同社初のブランド総合カタログ「サンヨー・スタイル・マガジン」を発行した。昨年11月と今年4月、婦人服「エヴェックス・バイ・クリツィア」の商品が電話注文できるファッションマガジンを発行し、年配の顧客に好評だった。同ブランドの販売実績も、今回の発行を後押しした。

 従来はウェブサイト上で、ブランドを横断したスタイリングを発信していた。その一方、来店してゆっくり商品を吟味することが昨今の社会情勢で難しく、紙媒体で消費者の多様なニーズに対応することになった。

 A4版で全48ページ構成になる。発行部数は10万部で、同社の会員制度「サンヨー・メンバーシップ」会員に送付したほか、全国百貨店の店舗から顧客に発送。ウェブサイトから請求のあったユーザーにも送付する。取り扱いブランドは婦人服14ブランド、紳士服8ブランド。

 創刊号は、冬のコートを特集した。同社のアウター類も掲載し、お仕事スタイルや休日リラックススタイルといった生活シーン別のスタイリングを紹介している。同社の紳士服においても、女性客の代理購入が多いことから「家族でも共有しやすい内容にした」と説明する。

 アパレル企業やファッションブランドが紙媒体を新たに発行するのは珍しく、近年はウェブサイト上でオウンドメディア(自社で取材、掲載する媒体)を発信するのがトレンドになっている。自社ECへの送客やデータを蓄積し、商品開発に生かせる利点もあるが、ミドル、シニア層の開拓が課題だった。

 以前、エヴェックス・バイ・クリツィアの担当者は「ECの会員登録やクレジットカード決済に抵抗のある顧客もいる」とし、さらにコールセンターを経由した電話注文ではなく、馴染みの販売員が対応する点も「好調要因の一つ」と話している。