繊維ニュース

三陽商会サステブランド/回収ペットボトルでアウターなど8品目

2021年11月18日 (木曜日)

 三陽商会は、スペイン発のサステイナブルファッションブランド「エコアルフ」の「ユーティーオー」シリーズから、海洋ごみのペットボトル由来の再生繊維を使ったアウターなど8アイテムの販売を始めた。素材の品質改良が進んだため、秋冬から衣料品の品ぞろえを拡充した。

 海洋ごみを回収し新たな製品に生まれ変わらせようと、エコアルフが主体となり取り組む「アップサイクルオーシャンズ」プロジェクトで集めたペットボトルが原料。同シリーズは、これをリサイクルした再生ポリエステル繊維を利用している。

 婦人用ジャケットは内側のインナージャケットを単体でも着用できるため、着こなしの幅が広がる。色はホワイトとブラックの2種で、サイズはXS、S、Mをそろえ価格は5万9400円。紳士向けはジャケット(4色4サイズ、4万9500円)とコート(2色2サイズ、5万3900円)を用意した。このほか、バッグやポーチもそろえた。

 エコアルフの公式サイトや実店舗で販売している。