繊維ニュース

豊島/サステ専門ECサイト開設/環境配慮のファッション発信

2021年11月19日 (金曜日)

 豊島は20日、サステイナブルファッション専門ECサイト「Re:Circulet」(リサーキュレット)を開く。同サイトは、受注生産商品、サステイナブル商品販売、リユース品の販売を運営の3本の軸とする。開設後も、趣旨に賛同して出品するファッションブランドやインフルエンサーを募っていく。サステイナブルファッションの価値向上と、地球環境に配慮するライフスタイルの拡大を目指す。

 サステイナブルな商品を発信しながら、不要な在庫を抱えずに必要とされる商品だけを受注できる場にするため、サイト内には三つのコーナーを設けた。

 受注販売に特化した「オーダー・プロダクション」には子供服「ヒムハー」や、ネットで人気のトルコ出身のタレント「エムレ&エネス兄弟」が手掛けるアイテムの出品を予定する。両者は豊島のトルコ産オーガニックコットン「トゥルーコットン」を使ったアイテムなどを出品する。

 「セカンドハンドショップ:Pre―LOVED」では、SNS(会員制交流サイト)で影響力を持つキーオピニオンリーダー(KOL)がリユースの輪を広げる。有名なモデルやスタイリストが、自ら大切にしていたアイテムを提供し、思い出などを語る。思いを受け継ぎたい人がそのアイテムを購入できる仕組み。売り上げの一部を社会貢献活動に寄付する。

 「BRANDS」では、オーガニックコットンや再生ポリエステル、天然由来のサステイナブル素材を使用したアイテムや、生産工程で環境や健康に配慮されたブランドやアイテムを販売する。