繊維ニュース

約8割の高校生が「学校制服が必要」/菅公学生服調査レポート

2021年12月08日 (水曜日)

 菅公学生服はこのほど、学校制服の必要性についての調査データを同社の調査レポート「カンコーホームルーム」で公開した。全国の高校生1099人を対象に学校制服の良い点、学校制服の必要性とその理由を聞いた。

 学校制服が「あったほうがいい」との回答が40・4%、「どちらかと言えば、あったほうがいい」が38・9%で、約8割の高校生が学校制服は必要だと回答。男女別では、男子の「あったほうがいい」が33・1%だったのに対し、女子は47・5%で、女子の方が10¥文字(U+333D)以上高かった。学校制服を現在着用していない高校生も学校制服が「あったほうがいい」が16・8%、「どちらかと言えば、あったほうがいい」が36・2%で、半数以上が制服は必要だと回答した。

 学校制服の良い点では、「毎日の服装に悩まなくていい」「学生らしく見える」などの回答が上位に。一方、「個性が出せない」「スカートが嫌な人がかわいそう」といった学校制服に反対する声も上げられた。