繊維ニュース

三陽商会「エポカ・ウォモ」/スパンコールで装飾/ディズニーコレクション第3弾

2021年12月10日 (金曜日)

 三陽商会が展開する紳士服「エポカ・ウォモ」は今日10日、旗艦店「エポカ・ウォモ・プリマ表参道ヒルズ店」(東京都渋谷区)でディズニーコレクションを発売する。エポカ・ウォモがディズニーコレクションを展開するのは3回目で、ジャージー生地のTシャツ(3万800円)とジップアップパーカ(3万6300円)を投入する。

 Tシャツの左胸にはクリスタルでミッキーマウスをあしらったほか、ジャカード織りの陰影で色に深みを出したという。ジップアップパーカはソフトダンボールジャージー生地を採用。厚みのある生地だが、軽く柔らかいのが特徴になっている。こちらは立体的なスパンコール使いでミッキーマウスを表現した。

 来年1月中旬には、天竺生地を使ったロングTシャツ(3万3千円)を提案。ミッキーマウスをスパンコール、ビッグビーズ、プリントの3種類で表現した手の込んだデザインになっている。同店舗では31日まで、5500円以上購入すると送料、代引き手数料が無料になるキャンペーンを実施している。