繊維ニュース

Aリスト企業に選定/東レ

2021年12月15日 (水曜日)

 東レはこのほど国際的な非営利組織CDPが実施した水セキュリティーに関する調査で、最高評価の「Aリスト企業」に3年連続で選定された。同社は長期経営ビジョンの中で、安全な水の提供を取り組むべき課題の一つに掲げ取り組みを推進している。

 水処理事業においては、基幹製品のRO膜をはじめとする水処理技術の提供を通じ、飲料水・工業用水の製造や下廃水の再利用で世界的な水不足、水質改善に貢献してきた。

 今後も水資源問題や気候変動を含む地球規模の課題の解決に貢献するため、取り組みを積極的に推進しサステイナブルな社会の実現を目指す。