繊維ニュース

三陽商会「トランスワーク」/キャリア向けジャケットで働き方の多様化に即応

2021年12月15日 (水曜日)

 三陽商会が展開する婦人服ブランド「トランスワーク」はこのほど、キャリア女性に向けた“美ジャケット”で新商品を投入した。ジャケットとカーディガンの中間アイテムとして軽く羽織れるロングジャケットや定番のテーラードジャケットなどを用意。そのほかにもセットアップとして着用できるパンツやセレモニー対応可能なバッグも提案している。

 同ブランドは設立35周年を迎え、人気の“美”シリーズをブラッシュアップした。テーラードジャケットは、程よいハリ感とストレッチ性を特徴に、シルエットの美しさにもこだわった。価格は3万6300円。一方のロングジャケットは、シャープに見える襟のデザインやすっきり見せるサイドポケットを採用した。価格は3万3千円。

 そのほかにも、美スカート、美スリムパンツといった商品を提案。いずれも立体的なパターンメークを採用、下半身をすっきりと見せる視覚効果があると言う。

 トランスワークは一貫して働く女性に向けたワードローブを展開し、女性の社会進出を支えてきた。今回は働き方の多様化に即応し、快適で美しいワーキングウエアを目指した。