ごえんぼう

2021年12月16日 (木曜日)

 遠出ついでにのぞいたキャンプ場が、若者たちでにぎわっていた。キャンプがブームだとは知っていたが、冬場もとは▼泊まるつもりはなかったが、近隣の人気キャンプ場の予約状況を調べてみた。年内はもちろん、年明けも土曜日はキャンセル待ちの状態。そんなに冬キャンプは面白いのか。蚊がいない、たき火を楽しめる、星空が美しい。ネットで調べると魅力が次々と出てくる▼星空が美しいのは夏も同じだろうと思いきや、違うようだ。秋から冬にかけてジェット気流が強く吹き、上空のちりやほこりを吹き飛ばす。乾燥するため空気中の水蒸気も減る。だから冬の方が奇麗に見えるのだそうだ▼子供の頃、文字通り満天の星を見たことがある。濃淡はあるが夜空一面星だらけ。落ちてきそうで怖いぐらい。いろいろな好条件が重なったのだろう。あの星空をもう一度見ることができるのなら……。予約、がんばってみようかな。