ごえんぼう

2021年12月21日 (火曜日)

 今年の新語大賞を知っているだろうか。メジャーリーガーの大谷翔平選手に関連する「リアル二刀流/ショータイム」ではない。「え?」と思った人もいるのでは▼答えは「チルい」。三省堂の『辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2021」』で選出された。今年広まった言葉が対象のため必ずしも新語とは言えない。そこがリアル二刀流などを選んだ『ユーキャン新語・流行語大賞』との違いだ▼チルいは、落ち着くという意味を持つチルアウトのチルを形容詞化した若者言葉で、「リラックスした様子」「落ち着いて気分が良い」などを表す時に用いる。聞き慣れないと感じた人はもしかしたら時代に取り残されているかも▼新型コロナウイルス禍や将来への不安感など重苦しい空気が漂う中、今年もみんなよく頑張った。たまにはチルい時間を持つのもいい。新語大賞3位にランクインしたイタリアの菓子「マリトッツォ」でも食べながら。