繊維ニュース

三陽商会/服の製作過程分かりやすく/「服育授業」動画で公開

2021年12月24日 (金曜日)

 三陽商会はこのほど、2014年から実施している子供たちに向けた「服育授業」の内容を公式ウェブサイト上で公開した。タイトルを「学ぼう!服のこと~服育動画~」とし、同社の事業内容に触れながら、素材から服ができるまでの過程やアップサイクルという考え方について出題を交えて紹介している。

 今回は「知る・学ぶ」と「つくる」の二つのカテゴリーに分けて動画を掲載。残布などの素材を用いたオリジナルのマスクケースの作り方についても詳しく紹介している。「綿ってなあに?」「みんなの着ている服は、なにでできている?」といった内容もあり、洋服の製作過程を分かりやすく解説している。

 職業に興味を持ってもらえるよう「デザイナーとパタンナーって、どんな人?」「三陽商会って、どんな会社?」といった動画も。従来は小学校などで授業を行ってきたが、新型コロナウイルス禍を経て動画を公開するに至った。同社では「場所や時間にとらわれずにオンラインで学べる場を創出した」としている。