繊維ニュース

菅公学生服調査レポート/約6割の高校生が制服好き/気になる点は「見た目」

2022年01月06日 (木曜日)

 菅公学生服はこのほど、高校生の着用制服タイプと求めることについての調査データを同社の調査レポート「カンコーホームルーム」で公開した。全国の高校生1099人を対象に着用制服タイプ、学校制服の好き嫌い、制服を着ていて気になる点を聞いた。

 自身が通う制服のタイプを調べたところ、男子高校生は詰襟学生服が40・5%、ブレザーが37・3%、女子高校生はブレザーが56・3%だった。制服の好き嫌いについては、約6割の高校生が自身の通う学校の制服が好きと回答。男子高校生は「とても好き」「まあ好き」の回答を合わせると53・4%、女子高校生は67・0%で、女子の方が好きという回答の割合が高くなった。

 制服を着ていて気になる点では、1位が38・9%で「見た目(デザイン・色・シルエット)」、2位が38・0%で「動きやすさ」、3位が31・0%で「洗濯・お手入れ方法」となった。男女別では、男子高校生は「動きやすさ」が1位だった一方、女子高校生は「見た目(デザイン・色・シルエット)」が圧倒的に多かった。